2013年06月24日

次世代のミュージック、Dubstep

39066450.jpg
前回もっとましな記事を書きたいと言って

ようやく実のある記事を書いてみたいと思います。
皆さんはDubstep(ダブステップ)と言うミュージックを知っているでしょうか?
Wikipediaで調べると結構分かりやすく説明されてるんですけど、そこで調べてくれ・・・ってだけじゃ記事にならないので、私が直々説明w
ダブステップというのは、自分的にはエレクトロやトランスの派生派のような音楽で、
とにかく激しいベースが特徴。
もう、心臓の弱いばーちゃんが聞いたら心臓発作起こすぐらいのw
Skrillexって言うDJが今一番有名だと思います。聞いた事ある人も多いんじゃないんかな?
発祥はイギリスからで、2001年にもさかのぼるそうです。
今はアメリカでも流行ってます。
でも、自分がダブステップのを耳にし始めたのは数年前(?)からで、興味を持ったのは去年からです。
もう、この激しいベースがかなり癖になるんですよw
運転してるときとか、チャリこいでる時とか、筋トレしてる時とか、どんな時でも聞くとアドレナリンがどくどくと流れるんですよw
兎に角、一見は百聞にしかず!と言う事で実際に聞いてみてください!(爆笑)


こちらは、Cinemaという曲。Benny Benassiと言うDJが、Gary Goと言う歌手をプロデュースして、それをSkrillexがリミックスした結果がこの曲。
始めは結構ゆったりとしてますが、ダブステップのパートになるといきなり激しくなりますw
心臓発作起こしませんでした?w
この曲は、自分が一番初めに好きになったダブステップの曲で、自分が参加したダンス大会で、チームが使った曲の一つであります。
かなり思い入れが深いのだw
ちなみに、オリジナルの曲はこんな感じ↓


次はこの曲

こちらはSkrillexがプロデュースした曲で、Sirahという歌手がヴォーカル。
この曲は、最初からはげ結構激しいです。
こちらも、別のダンス大会でうちのチームが使った曲。思いでありき!

最後に紹介するのが、この曲

こちらはHoldin' Onと言う曲で、アーティストはMONATA、NeroとSkrillexがプロデュースした曲。
もう、ヴォーカルの部分以外は激しすぎ。
自分が一番好きなダブステップの曲です。

自分は音楽にはかなり気難しいくて、気に入る曲はかなり少ないです。
(特に、ジャスティン・ビーバーには絶対に聴きませんw)
だから、iPodの曲もなかなか増えません^^;
でも、自分の音楽のセンスを好きな人は結構多いですw
遠出に出るときは、車内でのDJを任されますw
今後も、カテゴリ別に自分のお勧めの曲やアーティストを紹介することもあると思います。
(ネタがない時にw)
また、あなたのお勧めのダブステップの曲があったら是非教えてください。
自分が紹介した3曲に似た感じの曲が好きです。
ベースが激しくて、ヴォーカルも良くて、アップテンポな物!
ホント、自分は音楽には五月蝿いんです。




posted by Leon at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノカケラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。