2014年02月28日

薬剤師の学校に一つ合格!


自慢ばっかで申し訳ないんですが

長い記事を書いている時間もないので、短く書ける事と言えばこれしかないんす><
薬剤師の学校に一つ合格しました!
こっちで薬剤師になるには、まず4年大学を卒業して、薬剤師のプログラムがある大学院に応募して、受かったら免許がもらえる勉強ができます。
合格しないとダメなのが難ですね。
誰でも受かるわけじゃないんです。
大学でいい成績を収めて、PCAT(薬剤師の学校用のテスト)でいい点とって、クラブ活動とかボランティア活動して、面接を受けて、その総合的な結果で合格か否かが決まるんです。
自分の大学の成績は、まぁ中の上と言った所かな。
PCATも中の上。でも、理数系の点数はかなり高かった。
ボランティア活動は大学では一切してませんでしたが(汗)、クラブの会長をした事もあって、フラタニティのメンバーとして色んな活動をしている事などが大きかったと思います。
今は、秘書(会長、副会長に次いで3番目にエライ役割)をしているんですよ!
面接でもかなりの好印象を残したから受かったんでしょうね。

自分が応募したのは、今行ってるUSFの大学院と、Lake Erie College of Osteopathic Medicine(LECOM)と言う学校の2つのみ。
応募する際の費用がバカにならない^^;
自分の本命はUSFで、既に受かったのはLECOMの方。
LECOMは自分が今住んでいるタンパから1時間ほど海の方に行ったところで、Sarasotaと言う所にあります。
かなり田舎(−−;)
LECOMは私立なので、授業料はかなり高い><
授業料だけで200万円ぐらい。それにアパート代とか生活費を足すと・・・ローン組むことになりそうです^^;
でも、薬剤師は一年に1000万円ほど稼ぐ職業(アメリカでは)なので、卒業さえすればローンなんて簡単に支払えるでしょう。
本命のUSFは、あと2週間ほどで面接があります。
けっこう緊張してます。
でも、既に面接は経験したので、自信はあります。
ただし、面接があるのは春休みの真っ最中。
自分はパナマ・シティ・ビーチ(春休みの聖地と言っても過言ではない)に行く予定だったんだけど^^;
車で6時間ぐらい。
でも、タンパに残っても一人で特にすることは何もなくて、大学最後の春休みを何もせずに過ごすは惜しい!
なのでパナマ・シティ・ビーチに行って(6時間の運転)、一泊二日だけタンパに戻って(6時間の運転)、パナマ・シティ・ビーチに戻って(6時間の運転)、春休みの終わりにタンパに戻る(6時間の運転)。
丸一日を運転に費やしている計算になりますね。
まぁ、自分は結構飛ばすので5時間で着くと思いますが。
せめてサツに捕まらない様に気を付けます^^;



posted by Leon at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロノカケラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。